MENU //

TOP

BBS

Turn10 BLOG(翻訳)

FM.net NEWS(翻訳)

Pitpass Report(翻訳)

コラム

MEDIA LINK

Trailer Movies

 

Disc2について

収録サーキット

収録車種

機能比較一覧

 

ドライビングチュートリアル

チュートリアル:FF編

チュートリアル:FR,MR,RR編

チュートリアル:AWD(4WD)編

 

テレメトリ解説

エンジンとギアの関係

チューニングカンニングペーパー

管理人の俺流チューニング

 

Fanatec Porsche 911
turbo-S WHEEL関連

購入方法

互換情報

レビュー

FAQ

 

リプレイカメラアングル一覧

 

管理人のペイントカー

TV (β)

 

SHOP

 

other fans site



911WHEEL FAQ //

PORSCHE 911 turbo-S WHEEL FAQ
PORSCHE 911 GT2 WHEEL FAQ

Porsche 911 Turbo S Wheel US

-各プラットフォーム共通-

Q:クラブスポーツペダルのデッドゾーンが狂っている・踏んでいないのに微妙に入力されてしまっている

A:32bit Windows XP/Vista/7を使い、以下のページよりデッドゾーン変更用のファームウェア(FIRMWARE)を適用することで問題が解消されます。問題がない場合には適用することで問題が起きる可能性がありますので導入しない方がよいでしょう。

※クラブスポーツエディションの出荷時期によって、ファームウェアの更新によりABSバイブレーションモジュールが機能しなくなるとの報告が上がっています。問題が起きていない場合には、これらのファームウェアの導入は避けた方がよいでしょう。

ファームウェア、ドライバーのダウンロードはこちら

Q:6Hパターンシフトがうまく機能しない。予期せぬギアに入ってしまう。

A:キャリブレーションを行うことで問題が解消できます。PROSCHE 911 turbo-S RACING WHEELの電源を入れ液晶に「---」と表示されたのち、XBOX360、PS3、PCいずれかのモードに入った後にスタートボタンとチューニングボタンを同時に押すと「G_n」と表示されるので、6Hシフトをニュートラルの位置にしスタートボタンを押してください。次は「G_r」と表示されるので、リバースギアに、その後、「G_1」〜「G_6」までは、各対応したギアに入れた後、スタートボタンを押してください。詳しくはマニュアルの26ページをご覧ください。またファームウェアのアップデート後には必ずキャリブレーションをおこなってください。

マニュアル、ドライバーのダウンロードはこちら

Q:センタリングがずれてしまった

A:キャリブレーションを行うことで問題が解消できます。PCモードに設定し、ステアリングを正しい中央の位置にしてステアリング左側、下2つのボタン(LSB/RSB)を同時に押したままXbox 360ガイドボタンを押してください。詳しくはマニュアルの27ページをご覧ください。

マニュアル、ドライバーのダウンロードはこちら

Q:USB無線ドングルで接続ができない

A:まず最初にUSBドングル背面のボタンを押します。その後、ステアリングの電源を入れ、ステアリング下側の十字ボタン右とスタートボタンを同時に押すことでペアリングされ使用することができます。詳しくは眉あるの28ページをご覧ください。これでも接続ができない場合には、無線LANやBluetooth、他の無線コントローラなどと、電波が干渉している可能性があるので他の無線を利用している機器を停止して試してください。また、電子レンジなどによる電波の干渉もありますので、電子レンジの近くなどでは接続が切れる可能性があります。

マニュアル、ドライバーのダウンロードはこちら

Q:フォースフィードバックとバイブレーションが33/66/100%の3種類しか選択できない。
Q:ドリフトモードが3段階しか選択できない。
Q:FANの設定が変更できない
Q:ダンパーモードの設定ができない

A:2010年1月20日にリリースされたPorsche 911 turbo-S WHEELファームウェアリリース番号660より、フォースフィードバックとバイブレーションが10%単位で変更することが可能になりました。また2010年3月11日にリリースされたリリース番号669では、更にドリフトモードのセッティングが5段階へと改善されました。

2010年10月11日にリリースされたリリース番号678では、冷却FANのコントロール(どのボタンでも構わないので4つ同時に押すことでON/OFFが変更可能)及び、アライニングトルクなどが再現されていないゲームでフォースフィードバックによるセンタリングが改善されました。

2010年10月25日にリリースされたリリース番号681では、ダンパーモードが追加されました。XBOX360モードとPS3モードで有効にすることができ、PCモードではダンパーモードは無効となります。

ファームウェアのアップデートに関しては、RF(無線)ドングルを先にアップデートすると数多くの問題が出る可能性があるので、必ずUSBケーブルでPorsche 911 turbo-S WHEEL本体のファームウェアを先にアップデートし、その後にRF(無線)ドングルのファームウェアをアップデートしてください。

ファームウェアリリース番号681のダウンロードはこちら

Q:ファームウェアアップデート後に設定がおかしい
Q:設定がおかしいな表示になる

A:ファクトリーリセットを実行してください。ファクトリーリセットはセッティングボタン(LEDの右側のボタン)を10秒以上押し続けることでファクトリーリセットが可能です。特に、ファームウェアのアップデート後にはファクトリーリセットをした方が良いでしょう。

Q:ファームウェアのアップデートの仕方がわからない。

A:ファームウェアのアップデートは基本的に、Windows7 (32bit) / Windows Vista (32bit) / Windows XP (32bit)で行います。また、Microsoft .NET Framework 3.5が必要になりますのでWindows Update、Microsoft Update等を利用して.NET Framework 3.5を先にインストールしてください。ファームウェアのアップデート後には6Hパターンシフトのキャリブレーションをおこなってください。

■ステアリングホイール本体の場合

1、ファームウェアをこちらからダウンロードし、解凍します。
2、電源を切った状態でUSBケーブルをステアリングホイールとPCに接続します
3、Xboxガイドボタンを押し続けながら電源ボタンを押します。
4、10秒ほどXboxガイドボタンを押し続けたままにしていると、Xboxガイドボタンの左上が光り、ファームウェアアップデートモードでWindowsに認識されます。
5、ドライバを要求された場合には、usb driverフォルダの中にあるドライバを手動でインストールしてください。
6、UpdateTool.exeを起動してください。
7、UpdateTool右上のStep1を選択してPWTS_Cable_boot_rev***.pw1を選択してください。
8、第1ファームウェアが書き込まれます。
9、第1ファームウェアの書き込みが正常に終了したら、今度はStep2を選択し、PWTS_Base_boot_rev***.pw2を選択してください。
10、第2ファームウェアが書き込まれるので、正常に終了したらステアリングホイールの電源を入れなおしてください。

※第1ファームウェアの書き込み終了後、第2ファームウェアが書き込めない場合、第2ファームウェアを書き込むためのUSBドライバがインストールされていない可能性があります。その場合、ファームウェアをダウンロード、解凍したフォルダにあるDriverフォルダからUSBドライバをインストールしてください。

■クラブスポーツペダルの場合

1、ファームウェアをこちらからダウンロードし、解凍します
2、クラブスポーツペダルをPCとUSBで接続します
3、PW_Update.exeを起動してください。
4、Step 1 : Start Bootloaderを選択してクラブスポーツペダルをブートローダーモードに移させます。この時にドライバを要求された場合には
、usb driverフォルダの中にあるドライバを手動でインストールしてください。
5、Step2: Update Clubsport Pedarを選択します。
6、希望のファームウェアcsp_usb-1v**-DZ*.dldを選択します。
7、書き込みが終了すると自動的にブートローダーモードが終了しクラブスポーツペダルモードになりますのでそのまま利用することが可能です。

■RF(無線)ドングルユニットの場合

1、1、ファームウェアをこちらからダウンロードし、解凍します。(ステアリングホイール本体のファームウェアに付属しています)
2、RF(無線)ドングルユニット背面にあるボタンを押し続けたままPCのUSBに挿し込んでください。
3、おおよそ10秒ほど押し続けたままにすることでWindowsがブートローダーモードになったRFドングルユニットを認識します。
4、Updatetool_dongle.exeを起動してください。
5、Open Hex Fileを選択し、PWTS_Dongle_boot_rev***.hexを選択してください。
6、Program/Verifyボタンを選択してください。
7、書き込みが正常に終了したらReset Deviceボタンを押し、ブートローダーモードを終了してください。

ファームウェアをアップデートした場合、ファクトリーリセットをしておいた方が良いでしょう。ファクトリーリセットはセッティングボタン(LEDの右側のボタン)を10秒以上押し続けることでファクトリーリセットが可能です。

Q:NEED FOR SPEED SHIFT(XBOX360/PS3/PC)でヒールアンドトゥーができない

A:2010年1月現在、ソフト固有の問題により、1ブレーキ、2クラッチ、3アクセルという順序でのヒールアンドトゥができないようです。1クラッチ、2ブレーキ、3アクセルという順序であればヒールアンドトゥが可能です。今後のアップデートで修正に期待しましょう。

Q:シフター用のケーブルを延長したい

A:シフターやペダルを接続しているケーブルは、PC用のPS/2ケーブルとなっていますので、PS/2ケーブルか、PS/2キーボード、PS/2マウス延長ケーブルとして販売されているケーブルを利用することで延長することが可能です。もちろんFanatec純正のPorsche Wheel pedal/shifter cable 2.5 mを利用する事も可能です。


-XBOX360-

Q:Forza Motorsport 3でステアリング操作に違和感がある

A:PROSCHE 911 turbo-S RACING WHEELのXBOX GuideボタンでXBOX360本体の電源を入れると、ホイール回転角が900度設定となっていても、本体側で270度設定として認識してしまうという問題に起因するものです。解決策としては、XBOX360本体の電源を入れる時に、本体の電源ボタンを押して電源を入れるか、PROSCHE 911 turbo-S RACING WHEELでXBOX360本体の電源を入れた場合には、一度900度設定以外に変更し、再び900度設定に戻すことでこの問題は解消されます。

Q:Forza Motorsport 3でパドルシフト使用時、スタートにニュートラルのまま、あるいは1速以外のギアになってしまう

A:6Hパターンシフトを1速に入れておくことで、スタート時、1速にしておくことができます。6Hパターンシフトを繋いだままパドルシフトを利用する場合には1速に入れておくとよいでしょう。また、接続ケーブルを抜いておくという方法もあります。

特定のゲームソフトで正常に動作しない

A:PORSCHE 911 turbo-S WHEEL本体を270度設定にすることで、Microsoft Wireless Racing Wheel互換モードになるため、その互換モードにしてみると良い結果が得られるかもしれません。


-Playstation 3-

Q:振動ユニットが動作しない

A:Playstation 3の場合、振動ユニットに対応していない為、振動ユニットは、アクセル開度に合わせて疑似的に振動を発生させる事しかできません。

Q:GRAN TURISMO 5 Prologue(PS3)でHパターンシフト、クラッチが使えない

A:レース開始を選択し、ロードが終わり、レースが開始されたら△ボタンを押すことでHパターンシフト、クラッチが有効になります。

Q:GRAN TURISMO 5 ACADEMY TIME TRIAL CHALLENGEでクラッチが使えない。

A:そういったソフト側の仕様です。

Q:Ferrari Challengeでクラッチが使えない。

A:そういったソフト側の仕様です。


-Windows-

Q:各種Windows 64bit版でファームウェアのアップデートができない

A:基本的に32bit版でのみアップデートができます。ただし、Windows 7の64bit版の場合、Windows XPモードを利用することでアップデートができるようです。

※最新版のファームウェアからはWindows Vista/7の64bit版でもアップデートすることが可能でした。

Q:振動ユニットが動作しない

A:基本的に標準機能として振動に対応しているソフトはありません。rFactorではFanatecより振動ユニットへ対応するためのプラグインが用意されています。ただし、Forza Motorport3の様に、より詳細なフィードバックの為ではなく、ガスペダル連動、シフトインジケーター、エンジン回転連動、ABSインジケーターなどの簡素な対応となります。また、このプラグインを利用すると、ステアリングホイールのLEDにスピードや現在のギア、ガソリン搭載量や順位などを表示させる事ができるようになります。その他のゲームの場合は、アクセル開度に合わせて疑似的に振動を発生させる事しかできません。

LED・振動ユニットコントロールプラグイン for rFactorのダウンロードはこちら

Q:PC版WRCでうまく動作してくれない。設定ができない。

A:電源投入後、BACKボタンと無線ボタンを同時に押し、PS3モード(G25互換モード)で動作させることで正常にプレイすることが可能になります。その際に、Logitech(Logicool)のG25プロファイラを利用するとより詳細に設定することが可能です。(その他のゲームでもPorsche Wheelとして動作しない場合、PS3、G25互換モードで接続し試してみるとよいでしょう。)

WRC1.01パッチを適用することでFanatec Porsche WHEELに対応との事。(ただし筆者の環境ではパッチ前と同様の動作となってしまっているので、G25互換モードで使用中)


-Mac-

Q:Mac OS Xで使えない。ファームウェアのアップデートができない。

A:ドライバが無いので、現在のところMac OS Xで利用することはできません。しかし、Bootcampを利用してWindowsをインストールすることでWindows上でファームウェアのアップデートやゲームプレイなどをすることは可能です。


Fanatec PORSCHE 911 GT2 WHEEL (PORSCHE 911 turbo-S WHEELは販売終了GT2 WHEELが後継)の購入方法はコラム:遂にに発注してしまったPORSCHE 911 turbo-S RACING WHEELにまとめてあるので、もし購入を検討している方や興味を持った方がいれば目を通してみてもらいたい。そしてForza 3で今現在プレイしているのであれば是が非にでもPORSCHE 911 turbo-S WHEELでプレイしてもらいたいと筆者は強く思う。

 

mixiチェック

日本からの購入方法はこちらのページで紹介しています。


--for XBOX 360--
--for PS3--