レースチュートリアル

レースでライバル達に勝つためには、もちろん法規走行をしていたのでは勝てません。逆走、ショートカットは基本中の基本です。

コースの大きなショートカット

まずはこのマップを見てください。このマップの黒いラインは道路をあらわしており、明るい水色の部分は道路ではないものの、走行可能な部分を表しています。

明るい水色の部分は、ショッピングモールだったり、歩行者専用道路だったり、階段だったり駐車場だったりと様々で、整備された道路とは違い、様々な障害物がある可能性が高い部分となります。また、この部分を走行していると、歩行者などが警察に通報し、パトカーが追いかけてくる可能性があります。

しかしそれでもライバルより1秒でも早くゴールするためには、この明るい水色の部分を利用したショートカットが必須となるので、ある程度頭に入れておくとよいでしょう。

地形を利用したショートカット

コーナーを早く曲がるための基本はアウトインアウト。これは車を速く走らせるためには必須のテクニックです。特にサーキットでは当たり前…なのですが、市街地では難しい。なんせ、対向車や障害物があるわけですから。それでも障害物を避け、アウトインアウトを最大限に利用してライバルに差をつけましょう。

上記の様に大きなショートカットではないものの、様々な場所でちょっとしたショートカットを利用することで、アウトインアウトを最大限に利用し、コーナリング速度を落とさずに曲がることができる箇所がいくつも存在します。

例えばこのような交差点の場合...

一見ショートカットはできないように見えますが…

と、このようにガラスを突き破ってショートカットすることが可能だったりします。公園や空き地などはもちろんのこと、こういった細かなショートカットを駆使してライバル達に差をつけましょう! 

スタート前はバーンアウトをしよう!

バーンアウトとは、タイヤを空転させてタイヤの温度を上げることでタイヤのグリップを上げること。スタート前にこれを行うことでスタート直後の加速が良くなるので、レース前には必ず実行しよう!

バーンアウトの方法は簡単!サイドブレーキボタンを押しながらアクセルボタンを押すだけ!

また、このバーンアウトを利用して急激な方向転換をすることができるので、細い路地などでのUターンなどが楽におこなえるようになるのでこちらもオススメ!