Circuit

     
Down Load Contents (DLC)
             

 


LAGUNA SECA

カリフォルニア州モントレー、アメリカ:3.602km

ラグナセカは、アメリカ、カリフォルニア州モントレーにあり、1957年に造られ、その最初のレースは同年11月に開催されました。3.603kmというトラックは、直線と難しいコーナーで構成されており、最も有名なコーナーとして非常に高低差のあるシケインであるコークスクリューコーナーがあげられます。

Mazda Raceway Laguna Seca 公式ページ


大きな地図で見る


Andretti Hairpin

アンドレッティヘアピン(Andretti Hairpin)は、オーバーテイクポイントとなります。逆にあなたがオーバーテイクされてしまう可能性のあるポイントであるともいえますので、その場合にはあなたはその順位を守らなければなりません。アンドレッティヘアピンの出口ではホイルスピンに注意しましょう。ホイルスピンすることでタイムが落ち、また次のターン3で的にオーバーテイクされてしまう危険をはらんでいます。逆に、アンドレッティヘアピンをうまく抜けることにより、次のターン3でオーバーテイクの機会に恵まれるかもしれません。


Turn 5

ターン5は、オーバーテイクポイントとなります。逆にあなたがオーバーテイクされてしまう可能性のあるポイントであるともいえますので、その場合にはあなたはその順位を守らなければなりません。

ターン5をうまく抜ける事はラップタイムを縮める重要なポイントです。


Turn 6

ターン6では完璧なブレーキングと完璧なターンインが必要なコーナーです。

もしあなたがブレーキングやターンインでのミスをしてしまうと、コースアウトに見舞われたり、また、レースを終えてしまうような重大な事故につながってしまう可能性があります。


Corkscrew

コークスクリュー(Corkscrew)

コークスクリューは先の見えないブラインドコーナーとなっており、確実なブレーキをかけ、確実なターンインを決めなければなりません。

コークスクリューの出口は著しい高低差があり、より慎重なドライビングが必要となるばかりでなく、常に不足の事態に備えていなければならないほど難しいコーナーであるといえるでしょう。


Turn 11

ターン11は、オーバーテイクポイントとなります。逆にあなたがオーバーテイクされてしまう可能性のあるポイントであるともいえますので、その場合にはあなたはその順位を守らなければなりません。全てのトラックでそうであるように、最終コーナーをうまく抜ける事はメインストレートを最高速で駆け抜けラップタイムを縮める上で最重要なポイントとなります。ターン11をうまく抜けるためには、コーナー内側の縁石をうまく使う必要があります。縁石を使うことで、出口では慎重にアクセルを開けなければバランスが崩れホイルスピンを喫する事がありますので注意しなければなりません。

 

Circuit

     
Down Load Contents (DLC)
             

 



日本からの購入方法はこちらのページで紹介しています。


--for PS3--


--for XBOX 360--