loiloscope BBS
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃ホーム  
3 / 6 ←次へ | 前へ→

Re:ありがとうございます!
←back ↑menu ↑top forward→
 anzu E-MAIL  - 09/5/9(土) 15:52 -

引用なし
パスワード
   ▼AAAさん:
>CQPの設定項目もいろいろあるようですが、内容が把握できません
>どのような設定項目なんでしょうか?

CQPは通常数値を小さくすることでより高画質になり、
また、それに伴い要求するビットレートが大きくなります。

>また、管理人さんはVBR、CQPとどちらのモードがよいとお考えですか?

CQPは画質を一定とさせるために、あまり圧縮が効かない場合と
逆に静止画の様に圧倒的に圧縮が効く場合との差が大きく、
特に最大ビットレートが大きく上下する為、
例えばディスクメディアに保存し、低速なドライブで読み込む際に、
読み込みが間に合わなくなる可能性があるのと、
エンコードを終了するまでに、おおよその容量すらも予測ができないという
デメリットがありますが、画質は一定に保たれるというメリットがあります。

VBRの場合は、自身でビットレートをある程度自分で定める為、
ビットレートが足りない場合は画質を落とし、目的のビットレートに収める為に
ドライブの最大転送速度がわかっている場合には、その速度にあわせたり、
また、エンコード前に、エンコード後のおおよそのファイルサイズがわかる為、
ディスクメディアやYouTubeなどのファイル制限のあるアップローダ等で
利用する場合に、xxxMBに収めるというような条件でエンコードする事が可能です。
しかしながら前述したとおり、最大ビットレートが決められている為に、
圧縮が効かないような映像の場合、画質を犠牲にして指定ビットレートに収めるので
画質が犠牲になるというデメリットがあります。

個人的にはYouTubeへのアップロードが多い為、
VBRにてエンコードする事が多いですが、
どちらもメリット、デメリットがあるので、
それらを踏まえて使い分けるといいと思いますよ。

1,062 hits

ありがとうございます! AAA 09/5/9(土) 2:35
Re:ありがとうございます! anzu 09/5/9(土) 15:52

3 / 6 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1610
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free