▼Menu

トップページ

BBS

 
〜ver. MARS〜

CUDAでの速度比較

 

デスクトップで複数選択

映像サイズのリセット

強制フェードイン・アウトを
無効にする

装飾したテキストテロップを
挿入する

 

(株)LoiLoに質問してみた
(2009/4/14編)

 

 

株式会社LoiLoに質問をしてみた 2009/4/14編

Q
・マルチモニタ時に、メインモニタの解像度以上にウィンドウサイズが変更できない。
   2画面以上をまたいだ状態で使えるようにならないか?
   (XPならばnVIDIAのビッグデスクトップを使えば可能なものの、Vistaではビッグデスクトップが指定できないため不可能)

A
いまのところ、いろいろと難しい面が多いいのですぐには対応できないですが
将来的には検討していきたいと思います。


Q
・HDのCUDAエンコードを試してみたい(速度、品質、他アプリ、他機器での互換性等)が、製品版を購入するしか方法は無いのか?
・ウォーターマークの追加や、期限付き、起動回数、エンコード回数、出力時間等を制限したトライアル版を用意してもらえないか?

A
弊社としましても、試せない点は問題だと考えておりまして、
4月末をめどにSuperの体験版を準備中です。


Q
・今回のCUDAエンコードはnVIDIAのCUDA Video Encoder Library SDKを使ったものなのか?それとも自社開発のものなのか?

A
申し訳ございませんが、NDAがございますのでお答えすることはできません。


Q
・自動フェードイン・アウトの有効・無効は設定できないか?
(手動で、無音・無映像のビデオを貼り込むことで対処はできるが面倒。特にテキストテロップを多用する場合に対処が面倒)
・テキストフォントをスライド、スクロールさせるなどアニメーションさせる事はできないか?

A
上記の項目に関しては、今後のアップデートで提供していく予定です。


Q
・テキストフォントに縁どり(2重3重とできるとありがたい)はできないか?
・テキストフォントにテクスチャを貼り込むことはできないか?

A
私たちとしましても、実装したい機能ですが、
現状のシステム的に困難なため、おそらく難しいと思います。


Q
・今回のSuper LoiLo Scopeではどこまでの機能が実装される予定なのか?

A
通常の動画編集ソフトが行うことのできるような、一通りの機能は実装する予定です。

具体的には、トランジションやオーディオのフェードイン・アウト、カメラからのキャプチャ
HDD内の検索、フリー素材の提供、などになります。

また、基本的な部分は大分できてきましたので、
LoiLoScope独特の機能も提供できればと思っております。


Q
・メジャーアップデート等があった場合、購入し直しになるのか?

A
Super LoiLoScope 2.0 のような形になりましたら、有料でアップグレードして頂くことになると思いますが
いまのところLoiLoScope 2.0の発売予定はございません。


Q
・アンドゥ、リドゥはできないのか?

A
今のところできないのですが、必要だと思われる箇所がございますので、対応していきたいと考えています。


このサイトについて

株式会社LoiLoが手掛けるノンリニアビデオ編集ソフトSuper LoiLo Scopeを紹介するサイトです。現在はSuper LoiLo Scope Marsをベースにしています。



CUDAでh.264爆速エンコード!
Palit GeForce GTX 260 Sonic
216 SP 896MBがなんと\18,800


Palit GTX 260/1792MB - \22,800
Palit GTX 275/ 896MB - \27,800
Palit GTX 285/1024MB - \34,800
Palit GTX 295/1792MB - \47,800